Home > くまニュース | 野生 > しろくまの生息地でグリズリーが目撃例が増えている

しろくまの生息地でグリズリーが目撃例が増えている

写真付き記事ホッキョクグマ生息地へグリズリー流入【from National Geographic News】
記事についてのコメントカナダのチャーチルから東南くらいにあるワパスク国立公園で、
グリズリーの目撃例が増えているそうです。

この公園では、1996年から2009年までの間に10頭のハイイログマが目撃されており、そのうち4頭は2009年夏に目撃されたという。この地域では、それまでハイイログマが目撃されたことはなかった。

こうやって環境ってのはどんどん変わって行くんだろうけど、
しろくまが減って行ってしまうとしたら悲しいなあ。
意外にもしろくまとグリズリーの交雑例というのは、
以前話題になったハイブリッドの一例のみしか確認されてないんだそうです。
でもこの例だって、しろくまだと思って撃ち殺したら違いましたってことだから、
パッと見では気づかないだけでけっこう存在してる可能性もあるんじゃないかなあ。


スポンサードリンク

Comments:0

コメントはこちらから
Smile
|:3 q:3 o:3 D:3 :wink: :twisted: :roll: :oops: :mrgreen: :lol: :idea: :evil: :cry: :arrow: :?: :-| :-x :-o :-P :-D :-? :) :( :!: 8-O 8) )^3 ):3 )*:3 )):3 (Z:3 (;3 (:3
*

Home > くまニュース | 野生 > しろくまの生息地でグリズリーが目撃例が増えている


このページの上の方にもどる▲