【訃報:10/17】ミリー(22歳没):東山動植物園

2015年10月17日、東山動植物園のミリーが死亡しました。
1992年イギリス生まれの22歳、7月中旬から体調を崩していたそうです。
10月17日午前8時45分頃、飼育員によって死亡が確認されました。
死因は肝臓腫瘍とみられています。

20160125_164605

名古屋市の東山動植物園は17日、飼育していた雌のホッキョクグマ「ミリー」が22歳で死んだと発表した。人間なら70歳ぐらいに当たる。死因は肝臓の腫瘍だった。

公式サイトホッキョクグマのミリーが死亡しました|東山動植物園
記事についてのコメント11/1までホッキョクグマ舎獣舎付近に献花台が設置されています。

おすすめグッズ

東山動植物園オフィシャルゴリラ写真集 シャバーニ! [ 東山動植物園 ]

東山動植物園オフィシャルゴリラ写真集 シャバーニ! [ 東山動植物園 ]
価格:1,080円(税込、送料込)

【訃報:10/17】ミリー(22歳没):東山動植物園」への1,110件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*